【クラウドソーシング7-3】生命保険を紹介してみた~結局なんだったんだろ?

100の仕事をやってみよう!

簡単なお仕事だからこそ、質のいい仕事に仕上げたいと思って推敲は念入りにしていました。

そうすると納品前にはいろいろと気になるものですよね。

 

2000文字→2500文字

空白以外にもう一つ修正に時間をかけたのが文字数です。

 

今回のお仕事では2000文字の文章が求められています。

そして出来上がった文章は2700文字でした。

 

ちょっと多すぎるかなぁ?

まだプロットからどれくらいの倍数で書けるかの感覚が身についていないので、文字数は気にしながら書いたのですが、少しオーバー気味の文字数になってしまいました。

とはいえ章を削るほどのオーバーでもないため、提案した構成からは崩れないように文字数を調整して2500文字程度までは収めました。

 

WEB記事の文章は多い分には問題ないと5つ目の仕事では聞いていたので、まぁいっかとこの時点で思いました。

 

それにしても私はやはり文字を書きすぎる傾向が強いみたいです。

これまでのU氏やT氏の仕事でも、文字数が多くなってしまいましたし。

 

文字をパソコンで打つのが好きなので、ついつい書きすぎるんですよね。

要点だけを簡潔に書く練習をするべきかなぁ

そんなことをを2000文字に収めようとする過程で思っていたナイカでした。

 

結局何の仕事だったんだろう?

お待たせいたしました。完成しましたので納品いたします。
何か気になる点がございましたら、何度でも訂正いたしますのでお気軽にお声がけください。

結局納品したのは、受注してからちょうど1週間でした。

 

納品ありがとうございます。検品後、またご連絡させていただきますね。

K氏からの回答はこんな感じでした。

 

そして2日間、何も連絡がありませんでした(笑)

プロフィールでも明らかに返信が遅くなることは書いていたので予想通りではありますが、

  • よっぽど時間がとれないか
  • よっぽど高品質の記事を期待しているか

どちらの理由で遅れているのかはハラハラしますね(笑)

 

そしてK氏からは無事に検収をもらえたので、このお仕事は終了しました。

あっさりしたもので、

問題ありませんでしたのでこれにて検収を完了させていただきます。

とメッセージがきただけで、特に修正も何もなかったです。

5つ目の仕事で訂正がかかる環境が普通だったため、正直拍子抜けしましたね。

おそらくこちらがクラウドソーシングとしては普通なのでしょう。

 

K氏とはいまのところ、これ以外の仕事をしていません。

 

 

それにしてもネット検索で私の書いた記事は出てこないので、WEB記事ではなかったのでしょう。

もしかするとK氏が別で受注した仕事の孫請けだったり、メールマガジンのコラムだったりなのかもしれません。

そのうちわかることもあるかもしれませんね。

 

【さいごに】七つ目の仕事終了

こんな仕事もあるんだな、といった経験でした。そのうち必要に応じて私もクライアント側になるかもしれません。

そのときはワーカーさんにこんな印象をもたれるんだろうなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました