【クラウドソーシング7-2】生命保険を紹介してみた~いろいろ情報を読んでみる

100の仕事をやってみよう!

今回のクライアントであるK氏はまだ仕事の募集経験が浅い人のようです。

採用になるかは検討するとのことで、少し時間が空いたのでK氏についてもう少し情報を読んでみようと思いました。

クライアントの基本情報もあるのか

ワーカーとして私がクラウドワークスに登録したときに、いろいろプロフィールに悩みましたがK氏の募集ページを見ているとクライアントの情報を読めるページに飛ぶことができました。

そこにはクライアントの基本情報として

  • 登録日
  • 都道府県
  • 本人確認
  • 発注ルールチェック
  • 概要紹介欄

などが書かれています。

 

登録日はクラウドワークスに登録した日でしょうし、都道府県も登録している場所が表示されているのでしょう。

本人確認は前に説明しましたね。

 

発注ルールチェックは、クライアントさんだけにある項目です。

 

発注ルールチェック済とは、クラウドワークスでの規約や発注の仕方、発注に必要になる法律を理解しているかといった内容のチェックリストをチェックしているクライアントという意味です。

チェックするだけで該当できてしまうので、本当にルールを理解しているかはわかりませんが、信用を得ることに手間を惜しまないクライアントであることは間違いないでしょう。

 

概要紹介欄は私も悩んだプロフィール欄ですね。

K氏はこんな感じで書いてありました。

活動時間は月~金は21時以降もしくは土日祝です。基本的には返信はこの時間帯となりますのでご了承ください。

もろに勤め人っぽい活動時間ですね(笑)

親近感をいだきました。お疲れ様です。

 

採用通知がキター!

構成提案をした翌日にメッセージが届きました。

それでは契約をお願いしたいと思います。
良かったー!無事採用されたー!

一安心です。

 

納期交渉として、ほかの仕事の状況を踏まえて1週間の納期をお願いしました。

特に問題もなく受け入れられたのでお仕事スタートです。

 

グーグルドキュメントに構成案を貼り付けて、肉付けをしていきます。

確か昼休み2回分+平日の夕方でだいたい書けたと思うので、完成させるのに3時間はかかっていないと思います。

 

少し苦労したのは提出がテキスト形式の指示があったことですね。

グーグルドキュメントで文章を作成した後、テキストに変換してダウンロードしたものを納品すればよいと思っていました。

実際に文章が書けたのでテキストとしてダウンロードしたものを、納品前の最終チェックとして確認してみると

何か空白が無駄に多いな

という感じでした。

改行をしているところに勝手に空白が入った状態のテキストに変換されていたんです。

 

そんな意識していないところに空白が入っているようなものを納品するのは気持ち悪かったので、テキスト状態で再度見直しを書けて空白を消していきました。

二度手間ではありますが、納品物の完成度はできるだけあげたいので仕方がありません。

完成前のチェックはどんな仕事でも必須ですね。

 

次回に続く

やっぱり画像がいらないライティングは時間がかからないですね。とはいえやはり写真やイラストがあったほうが説明しやすいのは確かなので、一長一短ですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました