【クラウドソーシング4-5】再挑戦のストーリー作成~ポキッといきました

100の仕事をやってみよう!

納期交渉もおこなって、なんとかプロット地獄から抜け出せたナイカは、な話です。

 

気になる評価は?

今回の作品に関しての、U氏からの評価はこんな感じでした。

  • ストーリー性に欠けている
  • セリフが多い朗読劇
  • 主人公と同じ視点で共感できない
  • ストーリーに関係性のないシーンが多い

よって0からの作り直しが必要な内容です。

お世辞にも良い評価とはいえませんT_T

というか0から作り直しが必要と言われてしまっては、私がこの仕事をした意味がなかったと言われているように感じました。

 

細かい評価も説明がありました。


ストーリー性に欠けている


キーワードを回収するためのストーリーになっているため、お話として違和感があるという指摘です。

私はそんなつもりはなかったのですが、そう感じ取られてしまう内容だったということでしょう。


セリフが多い朗読劇


前回会話が少ないということだったので、今回は会話で表現できるところは会話にしてみたのですが、そこが良くなかったようです。

ストーリー上で重要なところのみに、会話は絞ったほうが良いとのことでした。


主人公と同じ視点で共感できない


私の書き方が淡々と話を進めていくために、まるで主人公がこの先起こることを理解してしまっていて、ただ説明のために語っているような書き方になっているという点での注意でした。

私としては結構本人が苦しんでいる語り口を入れたつもりではあったのですが、共感という意味では効果がなかったようです。


ストーリーに関係性のないシーンが多い


これは前回の指摘にもあったうえ、書き始める直前での注意にもあった内容ですね。

けれど今回は前回と比べ、この点はかなり念入りに推敲しました。どのシーンもストーリーに関係するために削れないと判断した完成品のつもりでしたが、まだまだ取捨選択が足りなかったようです。

 

かなりの長文のメッセージで返ってきました。こんなにいろいろ考えさせてしまってU氏、本当にすみません。

 

そんなダメダメな作品だったのに、U氏は厳しくも優しいのです。

これらの指摘を理解してもらって改善をしていただけるなら、次のお仕事もいかがでしょうか?

まさかの継続のご提案でした。

 

ポキッと音が聞こえた気がした

ただもう心が折れましたね。

体調不良が重なったこともあるかもしれませんが、完全にストーリー作成に苦手意識を持ってしまいました。

なのでとてもありがたかったのですが、継続はこちらからお断りさせてもらいました。

とてもお手間をかけさせてしまったようで申し訳ありません。
今回のご批評で私の執筆レベルはかなり低いようだと思っております。
ご迷惑をおかけしつづけることは本意ではありませんので、また私のレベルが上がった時にご縁がありましたらまたよろしくお願いいたします。

最後まで優しいメッセージでU氏が受け入れてくれたので、この仕事はこれで終了です。

 

【さいごに】四つ目の仕事完了

良い経験になりました。

U氏の良いものを作りたい熱意はすごいと思います。今回は私のスキルが追い付いていないことを思い知らされました。

今回の記事を書くにあたって、当時のメッセージのやりとりを何度も見直しましたが、当時の申し訳なさを思い出してとてもしんどかったです。

しばらくはストーリー系の執筆は避けて、心を癒したいと思います(泣)

コメント

タイトルとURLをコピーしました