【クラウドソーシング4-4】再挑戦のストーリー作成~心が折れる寸前

100の仕事をやってみよう!

ドキドキしながらU氏の回答を待っていたナイカに訪れたのは、な話です。

細かいところの指摘からの?

母親が友人から諭されたところはどういう諭し方を考えていますか?

プロットの全修正ではなく、一部分の確認が入りました。

プロットの良し悪しはなく内容の確認から入ったので、まだ不安です。

 

このプロットで決まらなければきつかったので、念入りに説明を返したほうが良いでしょう。

長文になりますが回答します。

友人は母親のことを昔から知っているため、娘と似ているところがあることを知っています。ですのえで過去に母親が行ったことに触れ「あんたも同じことやってたじゃない」という諭し方を考えています。そして母親は娘と一緒にいることを心地よく思っていることも友人は見抜いているため、娘にとっても母親のそばが一番心地よいかとは限らないという話の展開に持っていきたいと考えています。

 

結果、このお言葉です。

とりあえず執筆スタートお願いします。

 

この諭し方で良いの?悪いの?
それにとりあえずって、とりあえずって、何かまだ駄目な点がありましたか!?

ちょっと引っかかりましたが、とにかく執筆を始めてよい指示がでたので進めることにしました。

まだ仕事を一緒にし始めたところなので、これ以上プロットの出し直しをさせるよりも、実際に執筆させて成果物を作ったほうが良い判断だったのかもしれませんね。

 

書き始める前のお話

ただしU氏からはこんな注意が重ねてありました。
  • 現実的な表現に気を付けること
  • いらない情報を増やしすぎないこと
うむ……、前回のテストライティングの指摘にもあったところだね

わざわざ書き始める前に再度指摘するということは、前回のテストライティング結果でよっぽどこの二つが気になったのでしょう。

 

今回はかなり気を付けて書き上げようと思いました、がちょっとここで問題が。

 

実はこのころ体調不良でフラフラでした。

お仕事の条件の納期3日では書き上げられそうにありません。

プロットのやり直しがなければおそらく3日でいけたのですが、プロットのやり取りをしている間に体調を崩してしまいました。

完成までに5日ほどいただけますか?

このメッセージを送るのはかなり悩みましたが、お仕事を受けた限りは、納期も仕事内容の内です。

 

こればかりはきちんと説明して理解をもらわなければいけません。

すぐに了承がもらえた点は安心しましたね。

 

 

次回に続く

体調が悪かったこともあり、本気でこの3つ目のプロットが通らなかったら1週間くらい間を空けてからやり直そうと思っていました。
U氏はまだ遠慮してくれていると思うのですが、それでも執筆初心者にはこのダメ出しの嵐は精神的にきつかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました