【クラウドソーシング3-3】WEB記事のテストしてみた~めっちゃ便利で感動

100の仕事をやってみよう!

それではこのお仕事の話を実際に始めていきましょう。

 

新たな知識はいろんなところに影響していく

T氏からの仕事の仕方の指示の最初はこんな感じでした。

それではグーグルドライブで、グーグルドキュメントを作って、記事を書いて下さい。
はい、意味不明!!!

 

さっそくいろいろ意味がわかりません。

Googleドライブは知っていました。Googleアカウントは持っているので、Googleフォトは使っていましたからその流れで、ネット上にデータを一時的に保管するためにたまに使っていました

Googleドライブってデータを保存する以外に何か機能あったの?

本当に保存媒体としてしか見ていなかったGoogleドライブをとりあえず開いてみます。

あ、なんか新規って書いてある。

 

意識してみないと気づかないものですね。何度も見たことがあるGoogleドライブの画面に、こんなボタンがあることを知りませんでした。

いつもGoogleドライブ上にデータを保存するときは、パソコン上でドラッグアンドドロップで保存していたので使ったことがなかったです。

 

「新規」をクリックすると、Googleドキュメントを作成する選択肢が表示されました。

 

無事にT氏からの指示は遂行できそうですが、ここで私はピンときました。

ちょっと待て。Googleドライブってスマホからも見れたよね。

 

Googleドキュメントはすっごく便利!

これまで思いついたことや仕事に使おうと思ったことを書き留めるために、私はEvernoteを愛用していました。

Evernoteとは、アカウント登録をすると複数のパソコンやスマホからログインして同じテキストを読んだり編集したりできるメモアプリです。アンドロイドのスマホにはデフォルトで入っていることが多いようです。

 

持ち歩き用の小さなノートPCを私は持っていないので、外出先ではライティングはあまりできません。家などの落ち着いてパソコンを使える環境に移動してから、Evernoteに書き留めたメモを見ながら書き写していました。

つまりせっかく書いたメモを一度、コピーする手間があったのです。しかもEvernoteは無料会員で利用しているので、ログインできるデバイスは2つまでなのがとても不便でした。

Googleドキュメントがスマホで見れるんなら、書き写す手間なくなるよね?

 

大正解でした^^v

この気づきのおかげでパソコンが使えない状況でも、効率よくライティングの作業を進めることができるようになったんです。

 

これ本気でかなり感動しました。

同時進行していた2つ目の仕事も、Googleドライブ上に移動して作業時間もかなり短縮できましたしね。
Googleドキュメントで作成したデータは、テキストデータやWordデータなどに変換することまでできますから、最初から納品データの形式をそこまで意識しなくて良くなりました

 

知っている人には何をいまさらな感じかもしれませんが、本当に知識って大事ですよね。

Googleさんありがとー!!!

 

 

次回に続く

今回の気づきはもう今後のクラウドソーシングを行う上で、とても重要なものになりました。

ツールの充実は、どんな仕事にとっても効率化のうえではかなり大切ですね。

次回はさくっと納品まで行ってしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました