【クラウドソーシング3-2】WEB記事のテストしてみた~勉強の中身

100の仕事をやってみよう!

資料を読み込むのは結構時間がかかったので、ここで一旦この仕事を始める前に調べたことを書いておこうと思います。

マニュアルの内容は期待されても公開しませんよ(笑)

仕事をする上で信用は大事ですし、訴えられたくないですし^_^

こちらで紹介するのは、この仕事で役に立つ情報だなと私が調べたことだけです。

 

そもそもテストライティングは無料でやるものなの?

これは2つ目のお仕事が、テストライティングだけど報酬が発生したので、テストライティングだけでは報酬がでないこの3つ目の仕事を受ける前に疑問だったので調べてみました。

いろいろ調べたのですがグレーな雰囲気ですね。

 

クライアントがワーカーのスキルを確認することが必要なのは当然でしょう。

日本語の使い方がある程度のレベルでないと、ライティングをしても使える完成物を作ることができないのですから、ワーカーのスキルはクライアントにとってはとても気になるところです。

スキルの確認のためには、これまでに書いた過去の記事の提出や掲載URLの開示が良くある方法ですね。

 

今回のお仕事のテストライティングは黒よりのグレーかもしれません。

ワーカーのスキルを確認することはオッケーな感じですが、そのためにクライアントが指定した作業をさせるのは…な雰囲気なので。

 

とはいえこちらが損をするのはWEB記事1つを作成する時間だけです。

まだそこまで目くじらをたてるほどじゃないか

ということで、今回のお仕事での天秤はテストライティングをすることへ偏りました。

 

今のナイカにとっては、知らない情報をもらえるほうが大事だと考えたわけです。

こっちにそんなにたいしたスキルはないのですから、向こうのメリットは作業時間だけですしね。

もう少しお仕事を進めてスキルと知識を蓄えられれば、こういった低単価の仕事は受けなくなると思いますが、今回はこちらにもメリットは大きそうだなという判断でした。

 

結局WEBライティングってなんなのか

ネット検索をしたら出てくるサイトに載っている文章がWEB記事です。

そしてこのWEB記事を書く仕事がWEBライティングというらしいです。

 

今回の仕事のマニュアルを読み込んで、ようやく理解できました。

つまりこのブログを書くこともWEBライティングと言えなくはないようです。

奇しくも一つ目と二つ目のお仕事は、WEBライティングをきれいにスルーしていたみたいですね。

 

新しいことを始めたときに疑問が一つ解消すると、二つ三つさらに疑問が増えますよね。

やっぱり今回も調べていくうちに、よく分からない単語がまた増えました。

 

SEOって何?

 

WEBライティングを調べると必ず出てくる言葉、「SEO」。

和訳は「検索エンジン最適化」です。

 

そんなんでわかるかーい!!

 

SEOについて調べたナイカの正直な感想はこんな感じでした。

 

検索上位になりたいものらしい

なんとか諦めずに調査を続けると、どうやらWEB記事というのは良い記事はこういう物だという基準が明確にあるようです。

検索システム内部の話やいろんな話がありますが、簡単にまとめると

googleでの検索結果の上のほうに表示される記事が良い記事

とのことです。わかりやすいですね。

 

そしてこの検索結果上位に表示されるようにする方法がSEOと呼ばれています。

SEOの中身はたくさんありすぎるうえに、完全に理解している人はいないと言われているので、この記事でこれ以上深掘りするのはやめておきます。

 

とにかくWEBライティングは他のライティングの仕事とはまったく違う基準で評価されるのは間違いないですね。

 

例えば一つ目のお仕事の書籍の執筆では、良い仕事ができたかという評価は書籍の売れ具合になるでしょうか。

二つ目のお仕事のYoutubeの朗読ストーリーの作成は、その台本で作った動画がYoutubeで再生回数を伸ばせば良い仕事だったと言えるでしょう。

つまりすぐには良い仕事だったかの評価は下せない仕事だということになります。

 

半面、WEBライティングをおこなった仕事での評価はさくっと検索すれば、あっけなくわかったしまうわけです。

もちろん記事の内容や他の要素を重要視するクライアントさんもいるでしょうし、google検索もすぐに結果が反映されるわけではありません。

 

それでも他の仕事より

良い仕事をした!

という作業者自身の実感は素早く得やすいかもしれません。

 

 

WEBライティングって面白いなぁ

仕事にとりかかる前から、ちょっと楽しくなってきたナイカだったのでした。

 

次回に続く

仕事のお話というより、WEBライティングについてのお話になってしまいましたね。

ここらへんのお話は、クラウドソーシングを始める前は私もまったく知らなかったことなので、ちょうど理解できてきたこのあたりで入れておくべきだと思いました。

次からは実際に仕事を行った中でのお話になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました