【クラウドソーシング24-3】構成+ライティング1ーやらない理由

構成・ライティング24-3 100の仕事をやってみよう!

遠回しにせっつかれたので、キーワードを探します!

やらない理由はこれか

キーワードで残っているものをざっと見ていった感想は

これって全部アダルト系か違法サイト関連のキーワードだな

でした。

キーワードの一覧をどう決めているのかわかりませんが、残っているキーワードを調べれば、だいたいポルノとかの説明がでてきます。

たくさん残っているキーワードはほとんどアルファベットでしたが、なんとなくキーワードを読むだけで想像がつくようになってくるほどありました。

それだけ先輩方は、これらのキーワードをスルーしてきたわけです。

 

 

だってこのお仕事、アダルト系の記事は禁止ですから。

 

そりゃキーワード残るわ

先輩方がスルーをした理由がよくわかりました。

V氏にキーワードがアダルト系のものだとわかったものを連絡すると、

作成対象外にしてください。

と指示が入りました。

そして一覧からキーワードが消えました。

あっという間に残っていたキーワードが減ったのは面白かったですね。

 

受けたところで

アダルト系コンテンツはダメとはいえ、そうならない記事の構成は作れます。

実際、私が

このキーワードダメじゃないですか?

と投げかけたものとほぼ同じキーワードで、構成を書いている人もいました。

 

でもその構成、誰も記事を書こうとしてないんですよね。

記事作成のマニュアルでも、アダルト系にならないように注意がされています。

なら最初から、アダルト系にならない構成を選んだ方が間違いないですもんね。

変にチャレンジして、せっかく書いた記事をアダルト系だからと却下されたら悲しいですし。

 

とはいえ、しばらく後に腕試しでアダルト系キーワードで構成はしてみましたが(笑)

自分でキーワードを選ばなければ、食わず嫌いせず、どんな記事でも書けるようになるんでしょうね。

 

でも構成のお金をもらうことだけを考えるなら、アダルト系キーワードで構成を書いても良いのですが、これってサイトの運営側(V氏の会社)とWinWinにならないと思うんです。

記事はできないわけですから、ムダな構成費を向こうは支払うことになるわけですし。

なんだか騙してお金をもらってるような気がするので、嫌ですね。

 

初回はさすがにそんなキーワードを避けたいので、いろんなキーワードを検索してみることにしました。

 

次回に続く

アダルト系キーワードを一覧に載せて、アダルト系の記事はダメって矛盾じゃないんでしょうか?

おそらくそこまでキーワード作成の時に精査していないだけだとは思いますが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました