【クラウドソーシング24-1】構成+ライティング1ー本採用後のお話

構成・ライティング24-1 100の仕事をやってみよう!

V氏との仕事の続きの話です。

採用前の話はこちらです。

 

情報の多さはテスト時の比じゃない

V氏との打ち合わせ後、チャットワークのグループに招待されました。

そこは、V氏が所属している会社と契約しているライターさんが登録しているグループでした。

つまり私もその一員になったわけですね。

 

招待されてからとりあえずざっと、チャットの履歴を読んでいきました。

でもかなりの量があって、とてもじゃないけど全て読めなかったです。

 

ある程度、こういう雰囲気のグループチャットなんだな、というのがわかった時点で履歴をすべて読むのはあきらめました。

 

次にチャットワークには、概要欄というのがあるのでそちらを見に行きました。

チャットワークの概要欄

パソコンで見ると画面右側に、概要というテキストが書ける部分があります。

アプリで見るならチャット情報で同じ内容が見れます。

グループチャットなら、そのチャット内での仕事についての情報が載せられていることが多いです。

 

本採用になったことで2種類のグループに招待されたのですが、どちらの概要欄にも5個以上のURLが貼ってありました。

え、この情報量を読み込むの?

冷や汗タラリです。

 

テスト時の情報の多さにも困りましたが、本採用となってからの情報量はその比じゃありません。

それに読んでいくとわかったのですが、明らかに今は使われていないルールも載っています。

チャットの履歴を読めば、一目瞭然でわかるレベルですが、誰も修正していないみたいですね。

 

前任者が辞めてしまったというV氏の話を思い出しました。

おそらく引き継ぎも満足にできない状況だったんでしょうね。

 

他の人の仕事を読むだけでも面白いかも

とりあえず資料を読み込んでから、ほかの人が納品している内容を確認してみました。

チャットでのV氏や同じ会社の人と思われる人から、ライターさんが何回か修正を食らっていました。

でも明らかにマニュアルとずれているものは指摘が入っていますが、細かいところは基本ライター任せのようです。

構成もマニュアルに書いてあるキーワードの使用頻度や見出しの設定が間違っていなければ、方向性を修正する指示は飛んでいません。

ライティングは構成から外れていなければ自由に書けるようです。

 

構成の勉強をまともにしたわけではなかったので、プロのライターさんの構成を読める良い機会です。

構成を10個以上読み漁りながら考えたことは、

私、テストでやりすぎたかも

でした。

 

深掘りをある程度している見出し構成の記事のほうが読んでいて面白いので、私は見出し234まで必ず使うような構成にしていました。

でも見出し4まで使っている構成のほうが、ざっと見る限りは稀です

 

ここらへんの力の抜き方を覚えていかないといけませんね。

 

次回に続く

こちらの仕事は添削はしてもらえませんが、実際に仕事を契約できるレベルのライターさんの仕事がのぞけるという意味では面白いお仕事ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました