【クラウドソーシング23-7】添削してみた3ー方針転換

添削ver3 23-7 100の仕事をやってみよう!

サイトに記事数が増えてきたころの話です。

ガラッと方針転換

このころにサイトの方針が変わりました。

正直、えっ!マジで!という感想でしたね。

 

T氏からこんなメッセージが届いたんです。

添削いただいた記事を載せているサイトなのですが、少し方向性を変えたいと思います。

 

こちらは雇われの身ですし、別にどんな方向性の記事でも法律に触れないような真っ当な内容であれば、善処するつもりです。

 

このメッセージが届く前は、ゆとりをもつためにおすすめの時短方法をテーマにしているのがサイトの基本的な方針でした。

私の、つまり添削者のチャットワークのプロフィールを元に、サイトのテーマを考えているんじゃないかと推理していましたね。

 

変更の内容は子育てをしている主婦をテーマにするということでした。

 

プロフィール関係ないやないかーい

いや、推理は推理であって、あっている保証はそもそもなかったんですけどね。

 

私は主婦ではありません。

しっかりと本業も持っていますし、子供もいません

子供についてはプロフィールには書いていませんが、本業を持って忙しくしていることは書いています。

 

え、そのサイト、私に添削任せていいの?

完全にキョトンとしてしまいましたが、クライアントであるT氏がお願いしたいといってくれているのですから、私に否やはありません。

 

ですが、

子育ては私に経験のない内容ですが、精一杯やらせてもらいますね。

という私のメッセージに

大丈夫です。私もありません。

と返ってきたのは、本気で

なぜ方針変更しようと思った!

と思いましたね。

 

そんな理由でいいのかな?

なんでそんな急激に舵を切ったのか、理由もT氏は教えてくれました。

ライターさんに主婦の方が多いので、こちらのほうが記事の作成をしやすいかなと思ったんです。

 

いやいやいやいやいや、そんな理由?

確かに添削しているライターさんは、ほとんど女の方っぽいです。

妊娠している~、や子供が熱を出した~とかメッセージをくれる方も多いですから。

 

でもそんな理由で変えちゃっていいの?

すでにサイトには20記事、おすすめの時短法が書かれています。

まだ20記事、と見るべきなんでしょうか?

 

もしかするとT氏はもっと早く、記事をあげていってほしいのかもしれませんね。

ライターさんの身近な内容であれば、スピードが上がると思ったのでしょうか?

 

でもスピードに関しては何も条件を出されていないので、私は今の添削ペースを変えるつもりはありませんが(笑)

 

次回に続く

そんなこんなでサイトの方針が変わりました。

T氏も手探り感があっておもしろいですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました