【クラウドソーシング23-1】添削してみた3ー力を合わせて解決!

添削ver3 23-1 100の仕事をやってみよう!

今回は添削のお仕事の話の続きです。

人との関わり合いを今回は主に書いていこうと思います。

ツイッターが引用できない

添削をやっているとライターさんからいろんな質問がきます。

そのうちの一つにツイッターが引用できないというものがありました。

でもわたしツイッターの引用ってあまりやらないんですよね。

このブログを始めてから見るようにはなりましたけど、そんなに私の中ではメジャーな情報ツールではありません。

 

なので質問を受けた当初はキョトンとした感じでしたね。

マニュアルには一応、ツイッターの引用の仕方も説明があるので、説明通りやればできるんじゃ?と。

こっちのブログの下書きに、引用を貼り付けてみましたが普通にうまくいきます。

 

 

はて?

 

わからないのでクライアントのT氏に相談しました。

するとT氏も自分はできるけど?とハテナ状態です。

 

とりあえずライターさんの記事をT氏が修正して、マニュアル通りにやってくださいねと指摘してくださいという指示をもらいました。

 

もしかしてわかったかも!

釈然としないながらも添削をするために記事を見ていると、勝手にリビジョンが進みました。

リビジョンというのは記事が更新されたときに数字が進みます。

そして各リビジョンごとの内容も確認することができます。

 

つまり勝手に更新されたときに記事の内容がどう変わったのか確認ができます。

 

ということで見比べてみると、一つ気づきました。

これ、もしかして自動で更新されてscript構文が消えてる?

 

ツイッターを引用するには、script構文でツイッターを引用していることを書かなくてはいけません。

ですがリビジョンの更新前後を見比べてみると、明らかにそのscript構文が消えていました。

 

ここに気づいてからは早かったですね。

ワードプレス 消える script

ここらへんをキーワードに検索してみると、編集者に構文を使う権限がないと発生する問題のようです。

 

改めて調査結果をT氏へ報告すると、T氏も調べてくれて権限をライターさんに渡すことに成功しました。

複数人で記事を書くときは、ここは注意が必要ですね。

 

次回に続く

気づけたときは気持ちよかったですね。

モヤモヤがすっきりとした気がしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました