【クラウドソーシング22-6】構成+ライティングのテスト~合格!

構成・ライティング22-6 100の仕事をやってみよう!

バタバタしながらもなんとか提出できました。

無事に合格!

前に書いた記事の通り、こちらの仕事ではテストに合格をいただきました。

大変素晴らしかったです。しっかりと指示した内容を全てクリアされていました。
V氏からこのメッセージが届いたときはガッツポーズでしたね。
そりゃ、見直しにはスッゴク気を付けましたから。
各キーワードを重要度別に、タイトルで一回、見出しで二回など、細かいルールが決まっていました。
見出しだけでなく、本文にも一番大事とされるキーワードは十五個以上使うという縛りから始まり、重要度が低いキーワードも二個以上使うという、今までに経験したことのない条件でのライティングでした。
でもとても洗練されたルールだと感じましたね。
ライティングスキルがどれくらいかわからないライターに、できるだけ同じレベルの記事を書かせようとしたら、有効な手段かもしれません。
日本語としておかしい文章にはならないように苦労しました。
そしてけして忘れることができないショートカットがあります。
コントロールキー+F
これ、今回のルールだとめっちゃ使いました。
Googleドキュメントで記事を書いて、ワードプレスに入稿する流れで書いていたんですが、本文中のキーワードの数なんていちいち数えてられません。
なのでワードプレスに入稿してから、書式を追加したり、画像をいれたりする手直しの時に、このコマンドを編集画面で使いました。
すると検索窓が立ち上がり、キーワードをいれる、今キーワードがいくつ使われているか一目でわかるんです。
これからも重宝する機能だと思います。
ただし本文の入力枠以外の部分も引っ掛かってしまい、間違いの元なのでそこは注意が必要ですね。

引き続きのお話

テスト分の支払いが完了してから、こんなメッセージをいただきました。

ぜひ続けて仕事をお願いしたいと思います。今後のお話はChatWorkで行いたいので、よろしければこちらのIDに連絡をお願いします。

すごく良心的な対応ですよね。

もう支払うものは支払ってもらっていますので、あとは今後の話を詰めていくだけです。

もし支払い前にChatWorkに勧められたら、逃げてたかもしれません(笑)

ここらへんの流れは、V氏がクラウドワークスにおける会社の窓口係のようなので、ノウハウがあるのかもしれませんね。

 

次回に続く

次回はChatWorkでのやりとりについてです。

 

ちなみに今日はブログ開始から半年です。

ほんとはまとめ記事を書くつもりでしたが、体調不良でムリそうなのでこちらの記事にしました。

やっぱりこのクラウドソーシングの話、すごく書きやすいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました