【クラウドソーシング20-7】添削してみた!ver2~初めての記事ヒロさん

100の仕事をやってみよう!

それでは最後の一期生はヒロさんの記事です。

【添削記事4】ヒロさん

ヒロさんはブロガーさんなので初回の記事もしっかりと見出しも設定できていて、画像も挿入したそれなりに読みやすい内容になっていました。

とはいえこの仕事に応募した理由が「自分のブログで収益をあげることができない」からですから、魅力のある記事かと言われると、といった感じでしたね。

 

記事の中身は自分の主張がないまま、漠然とキーワードについて書いているような雰囲気です。

この主張を持つことが重要だということが理解できれば、私よりもきっと良い記事を書くことができるようになるでしょうね。

 

まぁすでに何記事も書いた経験があると、それを理解するのは逆に難しいんですが。

この点は初めて記事を書いた人のほうが理解しやすいですね。

 

主張がなくてもWEB記事は書けます。

そのせいで主張がないWEB記事を書くのに慣れてしまった人というのは、魅力のない記事を書くのに慣れてしまった人でもあるんですよね。

でも主張のない記事はただの解説記事であり、読み手に訴えかけるものがない情報をまとめただけのページになります。

ゲームの攻略サイトとかならそれでもいいんでしょうけれど、ページ滞在時間は短い記事になるでしょうね。

 

何回指摘しても主張を持てるかどうかは、ヒロさん次第です。

この点は成長に期待といったところですね。

 

彼の記事で細かい点ではここら辺を指摘しています。

  • 見出しにあった画像を選定する
  • キーワードをいれた見出しの作り方
  • 誤字の修正

ヒロさんは誤字が多いです。

記事を仕上げたときは声に出して読み直すことを推奨しているのですが、それでも気づけないようですね。

思い込みが強いというのはここでも悪影響を及ぼしているみたいです。

 

【ポイント】まとめが長い

はじめての記事では、ここの修正が一番気を使った点です。

ブログを書かれているので、基本的な日本語はそこまでおかしなものは使った記事にはなっていません。

ただし記事の構成の作り方が雑で、見切り発車で書いてしまっている印象を受けています。

なので最後に自分の言いたいことをまとめた文章を書くWEB記事では、その文章が無意味に長くなっていました。

 

まとめを短くする方法がわかりません

だろうね。あなた自身の中で言いたいことがまとまっていないからね。

 

バッサリと指摘したくなるのをこらえて、できるだけヒロさん自身に考えさせるように言葉を尽くして方向性を指し示したのですが、軽々と斜め上の方向で間違って修正してくるのでどうしたものかと困ってしまいました。

 

最後は2択にして、

どちらがヒロさんが考えている内容に近いですか?

とまとめをなんとか形になるように説明を入れていきました。

 

ブロガーだからといって文章を組み立てることがうまいわけではないことを、とてもよく理解できました。

 

次回に続く

彼は自分のブログの更新もあるので、こちらに力を振り切れていないかもしれません。

彼のブログをちらっと読んでみましたが、やっぱり主張が何かわかりづらいので、これからも主張をしっかり持つことを重点的に指摘していくことになると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました