【クラウドソーシング2-3】物語をつくるお仕事~勘違いやっちまった!

100の仕事をやってみよう!

お題を元にプロットを書くことにしたナイカは、なお話の続きです。

ライティングのお題ってこんなの

このお仕事でのお題提示はこんな感じでした。

最初にこんなイメージです、と指示されたYouTubeの朗読動画を見に行くことにしました。

 

感動系のお話で、家出した女の子が家出先で親切にしてもらったので、大きくなってから恩返しに行くみたいな話でした。

 

すみません。正直、嘘くさいなと思ってしまいました。YouTubeの朗読ってそんなものもあるんだな、くらいの感想で特に感動した!!とは思わなかったです。

そんな感性の持ち主なので、そもそもあまりこの感動する話の作成に向いてなかったのかもしれません

 

とりあえずU氏の求めるイメージをなんとなく理解したうえで示されたお題が、

「一人娘、義母、一緒に暮らす、再婚、サプライズ」

などのキーワードを押さえた上で、

「妻を亡くした主人公が、一人娘を亡くした義母一緒に暮らすことになる。再婚が決まった主人公に義母が送ったサプライズは…」

みたいなお話にしてください。

といったお題でした。

皆さんならこのお題でどんな話を考えますか?

 

苦しんでのたうち回ったプロット作成

私の想像力が貧弱なんでしょう。

結構しっかりと指示をもらっているのに、キーワード同士がうまくかみ合いません。

どうして主人公は義母と暮らすことを決めたのかな?
亡くなった妻以外身寄りのいない義母(勝手に決めつけ)が、再婚を決めた主人公に送るサプライズって何?

ここらへんって話の中で結構重要なポイントだと思うんですけど、一切思い付きませんでした。

 

かなり苦しみましたね。

少しでも脳が働く隙間時間があれば、考え続けていました。

例えば義母がすっごく優しい人だったとしても、主人公の立場だったら同居なんて断るんじゃ? 言っちゃなんだけど結局は赤の他人だし、気を使うから息詰まるよね…
義母も他に身寄りがないんじゃ、主人公が再婚したら同居は続けられないんだから、サプライズはもしかして嫌がらせ? いや、でもそれじゃ感動する話にならないし…

 

 

そして煮詰まったナイカの頭からでてきたストーリーの導入の内容がこちらです。

妻を亡くした主人公は、一人娘である自分の子供の世話を手伝ってもらうために、義母と暮らすことにした。

 

うん、言いたいことはわかります。

でももう煮詰まって、これしかない!とプロットをまとめて、U氏に確認をお願いしてしまいました。

 

すると至極まっとうな指摘がU氏から返ってきました。

こちらの想定ではキーワードの「一人娘」は主人公にとっての妻義母にとっての子供という想定だったのですが。
やっちまったーーーーー!!!!

U氏のメッセージの意味を理解した途端、もうスマホを片手に転がり回るほど恥ずかしかったです。

プロット段階でクライアントの希望をまっこうから蹴散らす提案をしてしまいました。

もう本気で穴があったら入りたいレベルです。

 

次回に続く

未だにあの時のことは恥ずかしくてよく覚えています(笑)

続けてストーリー作成の話に続きます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました