【クラウドソーシング2-1】物語をつくるお仕事~不安は言っておこう

100の仕事をやってみよう!

無事に初仕事も完了して、2つ目の仕事は何にしようかなぁと考えていました。

パソコンの性能とかの関係で、しばらくはライティングの仕事をすることだけが決まっていた中で私ナイカが選んだお仕事は、なお話です。

 

単純にお話を作ってみたいと思ったので

いろんな仕事の募集がある中で、初仕事の時と同じようにお仕事を探していきます。

そこで今回見つけたお仕事の内容はこんな感じです。

  • 納期は3日
  • 最低文字数4,000文字から
  • Youtubeの朗読原稿を希望
  • 内容は感動する話を
  • ライター志望歓迎
  • 報酬は800円(税込)
  • テキストファイル形式(.txtファイル)で納品
  • クライアントはU氏

募集されている仕事の中で、ストーリーを考えてくださいっていう仕事は、実は多いんです。

どんな話を募集しているのかはクライアントさんごとに違いますが、基本的には渡されたテーマに沿ったお話を考えることが多そうですね。

 

趣味でですが昔は小説を書いていましたから、お話は考えるのも書くのも好きです。

私がただ素直にやってみたいと思ったので、この仕事に応募してみることにしました。

 

心配な納期について

ただ心配だったのは、この納期の条件ですね。

副業でやっているので、平日に時間をとることが難しいことも予想され、正直3日はキツイというのが、この条件を見たときの感想でした。

それもあって初回のお仕事は

  • 納期は1ヶ月

であることに魅力を感じましたからね。

不安はありましたが、そこもしっかりと応募メッセージで説明をいれることにしました。
応募させていただきます!
~(中略)~
ただ納期に関して、本業が忙しい時期では3日で納品が厳しいこともあるかと思いますが、素早い相談を心がけます。
どうぞよろしくお願いします。
メッセージの文面はブログで読みやすいように微妙に変えています。ほぼこのままではありますが。

すると5分もせずにU氏から返信が返ってきました。その中の

納品期限は柔軟に対応しますので安心してくださいね。

この一文がすごく嬉しかったです。

 

やっぱり副業をやる上で、一番のネックは時間ですよね。

いくらでも文章を書いたり作業をしたりするのは苦ではないんですが、本業をおろそかにするわけにはいきません。本業で食べてるわけですからね。

 

そこを理解してもらえるクライアントさんが望ましいわけで、U氏の対応はとても仕事をしやすそうな人だなと思えたのでした。

 

そんなU氏のメッセージにはこんなことが書いてありました。

それでは指示書とサンプルを送らせていただきます。
ほう、クラウドソーシングのお仕事で初の資料をもらったな?

 

次回に続く

ストーリー性のある物語を、お金をもらって書く初めての体験です。
どんな感じで仕事が進むのか、この時点ではナイカも何もわかりませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました