【クラウドソーシング18-5】こだわりアイテムを語る~表現を悩む

100の仕事をやってみよう!

ある程度記事を仕上げてから内容のブラッシュアップを行いました。

ブラッシュアップは必ずやるようにしているのですが、今回はアフィリエイト記事なのでよりSEOとして評価が高くなるように気を付けてみました。

 

ユニークな単語をできるだけ使おう!

SEOについていろいろ調べていると、人によっていろんなやり方を紹介しています。

自分で考察を述べられるほどの記事数をこれまでに書いたわけではないので、どれが正しいかはわかりません。

ですが無理なく取り入れられるものは取り入れて、記事の質を上げていきたいと思っています。

 

そこで今回はこちらの内容を意識してみることしました。

ユニーク単語数

 

こちらは一つの記事の中で同じ単語を使うと、SEOの評価が下がるという考えの言葉です。

 

たとえばこんな感じで考えます。

今日はいい天気だね

本当にいい天気だよね。どこかに出かけるのかい?

そう、出かけるところよ。天気がいいと気分も良くなるわね

こんな文章だと「天気」という単語は3回でてきますが、ユニーク単語数としては1回と数えます。

 

ですがこういった書き方をするとユニーク単語数は増えます。

今日はいい天気だね

本当に晴れわたったよね。どこかに出かけるのかい?

そう、行ってみたいところがあったの。空が明るいと気分も良くなるわね

「天気」という単語を何度も使わずに「晴れわたった」「空が明るい」という表現に置き換えるだけで、ユニーク単語数はそれぞれで数えます。

そのためこの書き方はSEOとしては良い書き方と判断される、という考え方ですね。

 

半信半疑ではあったのですが、売っている商業雑誌などを見てみると本当に同じ表現って繰り返し使っていないんですよね。

これを意識して記事を書くと、明らかに読みやすくなった気がします。

 

豪華ってなんていう?

そんな考えで書いた記事を見直すと、意識していないと結構同じ表現って使ってるんですよね。

そんな中ですこし悩んだ表現をご紹介します。

 

癒しアイテムですからこんな表現は使いやすいです。

豪華な気分を味わえます。

でもそれが何度もでてくると、先のユニーク単語数としても良くないし、また豪華かという気にもなってしまいます。

別の表現を考えてもいいのですが、そこで便利なのは英語ですね。

  • エレガント
  • ゴージャス
  • ラグジュアリー

細かいニュアンスは違いますが、どれも豪華という意味ではあります。

周囲の単語はそのままで「豪華」と置き換えできるのは便利ですね。

とはいえこちらも使いすぎると違和感のある文章になるのでほどほどを考えないといけませんが。

次回に続く

ブラッシュアップの内容は記事の書き方を学べば学ぶだけ増えていきます。

あまり増やしすぎて書くときから意識しすぎると、そもそも記事で伝えたいことが伝わらなくなるので、加減が難しいですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました