【クラウドソーシング18-4】こだわりアイテムを語る~疑問あります

100の仕事をやってみよう!

それでは実際に記事を書いていこうとしたのですが、なお話です。

 

マニュアルを読んでもわからない

もらったマニュアルは6ページほどのpdfでした。

ざっくりと公開済みのページ構成を元に、この見出しではこんなことを書いて、ここに気をつけてくださいといった内容でした。

 

初めてワードプレスを使う人でも大丈夫!

とお仕事情報にありましたが、この内容では初めての人は大半が記事を仕上げるのはムリだと思います。

ワードプレスの基本的な使い方(テキスト・ビジュアルの違い、画像の貼り方、プレビューの見方など)は一切載っていません。

わかりやすいソフトなので自分で試行錯誤できる人は仕上げられると思いますが、完全初心者の人がこのマニュアルだけで記事を仕上げられるかは疑問です。

 

私はもう基礎的なところは使えるはずなので、そこらへんの情報が入っていないのは逆に見やすくて助かりましたが。

 

マニュアルもクライアントさんによって書いているやさしさが違うなと思いました。

 

どっちでもいいって本当に?

もらった資料をマニュアルではなく指示書として見たとき、わからないことがありました。

それは見出しの設定についてです。

 

見出しは見出し2の下に見出し3と段階的に使用することがSEOでは好ましいはずです。

もちろんSEOを完全に理解しているわけではないので絶対ではありませんが、普通に考えても段階的に使ったほうが理解しやすい記事になるでしょう。

マニュアルでももちろんそんな内容になっていたのですが、マニュアル内で参考にされている記事を見にいくと明らかに、見出し2の下に見出し4が設定されています。

どっちが正しいの?

 

他の公開されている記事を読んでみると、ここは結構あいまいなようです。

見出し2の下に見出し3を設定している記事もあれば、サンプル記事のように見出し3がない記事もあります。

 

これはちょっと判断がつかないので、I氏に連絡です。

見出しについて質問なんですが

公開されている記事などについて確認したことも含めて、できるだけ丁寧に聞いたつもりです。

 

そして返ってきたメッセージはこんなものでした。

どちらでもかまいません。

特にこういう理由だから、というものもありませんでした。

どちらでもよいという言質をとれたわけですから、仕事としてはこれで問題なく進められるわけなのですが少し不満です。

 

この仕事で本当にSEOについての知識が磨けるのか不安になってきました。

 

次回に続く

次回は実際に記事を書いていくときの気づきのお話です。

やっぱりいろんなキーワードで記事を書くのはスキルアップに重要ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました