【クラウドソーシング18-3】こだわりアイテムを語る~商品探し

100の仕事をやってみよう!

アフィリエイト記事ということは何か商品を紹介しなくちゃいけません。

今回はその商品探しについてです。

商品を選んでみると

I氏からのメッセージではこんなことが書いてありました。

テスト選考には選ばれた商品がなにかも含まれます。

つまり紹介する商品探しは結構重要です。

 

商品を探す条件として提示されたのは以下の2点です。

  • Amazonで購入できること
  • コンセプトと外れていないこと

正直に言って、たったこれだけ?という印象でした。

もっとアフィリエイトで稼ぐために選ぶ商品のポイントについて、細かい指標があるのかと思っていました。

 

とりあえずAmazonで低評価がついている商品はさけて、「女性の癒しグッズ」というカテゴリの中から選んでいきます。
今回の仕事の記事構成はほぼ決まっているので、大枠は動かしようがありません。

ワードプレスの入力をお願いされたサイトでは、女性の癒しグッズに特化している内容で記事がすべて作られています。

そして公開されている記事は、全て以下のような構成で書かれていました。

  • メリットの紹介
  • デメリットの紹介
  • 実際の商品の紹介

そんなに目新しい構成でもありませんね。

物やサービスを紹介するなら読みやすい構成記事ではあります。

 

無料画像に合うものがない

記事の具体的な内容について決めていく中で、ひっかかったのが画像です。

今回は無料画像を使用する指示があったのですが、サイトまで指定されていました。

Pixabayというサイトで、指示される前からサイト自体は知っていました。

おしゃれな写真があるイメージのサイトですね。少し海外的な雰囲気の素材を求めているなら、こちらのサイトは便利だと思います。

私は無料画像を探すときは写真ACをよく使ってはいますが、やり方は特に変わりはないですし使えないことはありません。

 

ただとりあえず記事の構成を考えたときに「おすすめの癒し照明器具」というテーマで書こうとしたのですが、ちょっと私が紹介したい照明器具にあうような画像が見つからなかったんです。

そこで記事のテーマを考え直して「おすすめの癒しソファ」にすることにしました。

こちらならイメージに合った写真がPixabayで必要枚数をダウンロードできたんです。

 

ですから商品も選び直しですT_T;

1つしかまだ選んでいなかったので傷は浅いのが不幸中の幸いでした。

 

画像選定が必要な仕事では、先に画像を選んでおいた方が良さそうですね。

記事の内容まで書き進んでから

使える写真がない!

となったらと思うとゾッとするところでした。

 

次回に続く

ここまでは記事を書く前の構成を考えていたときのお話でした。

写真がないことに早めに気付けて本当に良かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました