【クラウドソーシング17-1】添削してみた!ver1~今度は教える側に

添削ver1 17-1 100の仕事をやってみよう!

今回は固定報酬制のお仕事です。

そしてかなり長期のお話なので、バージョンという形で記事を分けてみました。

 

19記事目で誘いを受けていた

タイトルでなんとなく想像がついた方もいるかもしれませんが、以前に私が挑戦した20記事の仕事の続きです。

こちらのお仕事では自分が書いたWEB記事をナチさんという添削担当の方に見てもらい、より良い記事に仕上げていくという作業を20記事分やりました。

 

あれは19記事目の文面を推敲しているときでした。

クライアントのT氏からチャットワークで連絡が入ったんです。

もうすぐ20記事目ですね。
20記事が終わってからぜひ添削者をやってみませんか?
はい、キター!

メッセージを読んでの感想はコレでしたね。

 

実は20記事を書く仕事の説明で、

優秀な方はヘッドハンティングさせてもらいます。

という一文があったんです。

 

そして添削者だったナチさんも、もともとはT氏の仕事を受けたクラウドワークスのワーカーさんだということも知っています。

 

このヘッドハンティングって添削者のことだろうなぁ。

と薄々気づいてはいましたが、自分に声がかかるかは正直わからなかったですね。

「優秀」の基準がわからないので、声がかかるかもなぁとは思っていました。

 

ただまぁ、20記事完成させることができる人自体が少数派なので、もしかすると20記事達成できる=優秀という判断かもしれませんね。

それでも私の記事が評価されたことは、素直に嬉しいとは思っています。

 

条件のやりとりに実はちょっとイラッとした

評価されて嬉しいですが、それと添削者の仕事をうけることとは話は別です。

添削自体に興味はあったのですが報酬が安そうなので、とりあえず話だけ聞いてみようと思ってメッセージを返してみました。

ぜひチャレンジしてみたいと思います。
詳しいお話をお聞かせいただけますか?

無難な対応だと思うのですが、これに対してのT氏の反応は

新たに立ち上げるサイトをお願いしたいと思っています。
準備が終わりましたら詳細をご連絡します。

というものでした。

 

そして数日後、添削者としてのマニュアルなどが送られてきたのですが、一向に仕事の条件などについてのお話は始まりません。

それではチャットワークの新グループに招待しましたのでよろしくお願いします。

というメッセージがきた時点でいい加減に焦れましたので、 自分から切り出すことにしました。

こちらのお仕事の報酬のお話などはどうお考えでしょうか?

 

私ありきで仕事の準備を進めてもらっているようですが、私は添削者の仕事を受けるとはまだ一言も言っていません。

ここで断ったらどうするつもりなんでしょうね。

 

こちらの仕事の報酬はライターさんのときと同じになりますが、問題ないでしょうか?

対するT氏の返答はまだぼんやりしたものでした。

 

いや普通、取引条件を決めるときは後々もめないように、数字や個数をはっきりさせておくものでしょう?

そんな仕事のやり方も立場も違うものと同じって言い方はトラブルの元ですよ。

 

こうなったら私から具体的な条件を提案するしかありません。

 

ライターさんの時の条件は、20記事完成させるまで報酬が発生しませんでした。

ですが添削者の条件として、それと同じと言われるといくつか考えられますよね。

  • 一人のライターさんが20記事書ききったら報酬発生
  • どのライターさんが書いても良いので20記事完成したら報酬発生
  • 20回添削のメッセージのやりとりをしたら報酬発生

私にとって一番条件が良い一番下を提案しようかと悩んだのですが、おそらくT氏のクラウドワークスでのお仕事の募集状況から検討するに、2番目の条件を提案されているのだと思います。

 

とりあえずこの添削仕事に期限はなさそうなので、記事数の上限を決めて以下の条件で受けることにしました。

  • ライターが添削依頼を書けた記事を添削修正の指示をする
  • キーワードへ答えが返せていればどこを添削するかはお任せ
  • 20記事添削完了ごとに報酬は1000円(端数が発生したら1記事50円の割計算)
  • クライアントはT氏

これでも穴はある条件ですが、何もやらないよりはマシでしょう。

 

記事数の上限は、「共有スプレッドシートに書いているキーワード分」としました。

 

でも実はこの取引条件を決めてから、明らかにスプレッドシートに書いてあるキーワードが増えました(笑)

十分予想できたことなので、スプレッドシートは契約時のものを別名保存しています。

自己防衛って大事ですよね。

 

ここをつついて仕事をやめることもできますが、T氏はあまり悪意と考えがなくやっていそうなので、ひどい場合には考えますが様子をみようと思っています。

クラウドソーシングでは、相手をよく見て行動しないといけませんね。

 

次回に続く

始める前からすんなりといかない感じがありますが、仕事自体には興味があるのである程度は見過ごすつもりではあります。

ある程度は、ですが。

そんなある程度に入らなかった内容が次のお話になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました