【クラウドソーシング14-1】サイトにコメントするだけの仕事~焦る焦る!

100の仕事をやってみよう!

今回は学びが少ないお仕事です。

そう、タスク仕事です。実はここから3件タスク仕事が続きます。

ほんっとに暇だったんです(泣)

本当になかなか仕事が決まらなくて、ほかにどんな仕事があるんだろうという軽い気持ちでこちらを受けてみました。

 

掲示板への書き込みがお金になる

今回受けたお仕事の条件はこんな感じです。

  • 指定の匿名掲示板に15件書き込むこと
  • 達成ごとに60円(1日2回まで可)
  • 複数のトピックで書き込みを、仕事開始から1時間以内に行うこと

まずそもそもですね、掲示板に書き込むことがお金になるというのが衝撃でした。

 

掲示板って暇な人が、特にメリットもないけど暇つぶしに書き込むもんですよね。

だから書き込んでいる内容には別に信用もないし、よっぽどひどい誹謗中傷とかを書かない限りは何を書くのも本人の自由な世界じゃないですか。

ーーー普通は。

 

え、今まで見たことのある掲示板のコメントって、もしかしてお金もらって書いてた人もいるの?

この仕事を見つけたときに考えたのはこのことでしたね。

物の見方が本当に変わります。

なんでも商売になりますし、どこにでも何かを欲しがる人っているんですね。

 

結構1時間って短い!

カルチャーショックを軽く受けながら、ざっとお仕事内容を読み込んでみると、指定の掲示板にどうやらマイページを作る必要があるようです。

そのマイページにあるコメント履歴を提出することによって、お仕事完了報告となるということでした。

 

登録数を増やしたいっていう目的も裏にありそうだなぁ。

うがった物の見方をしつつ、特に問題のある内容は登録時に聞かれなかったのでサクサクっとマイページを作りました。

 

そしてお仕事を始める報告をして、掲示板に書き込んでいきます。

掲示板に書き込む文字数は特に制限がありません。ただし個人への差別発言など、著しくネットマナーに違反するような内容は完了として受け取ってくれないそうです。

 

そして順調に8トピックへの書き込みを終わらせたときでした。

あ、ちょっとナイカさん。今いいですか?

知り合いが話しかけてきました。

 

内心焦りつつ応対します。

だって制限時間があるんです!

とはいえ傍から見た私の行動は「掲示板に書き込んで暇をつぶしていた人」です。

誰も私が焦っていたことには気づいていなかったでしょう(笑)

 

そこまで長い話にはならなかったので、すぐに書き込みに戻りました。

ダラダラしていると1時間なんてあっという間です。

 

書き込みに戻ってからは必死にコメントを書き続け、なんとか15件を達成したのでした。

 

次回に続く

タスク仕事ですけど、せっかくのカルチャーショックでしたのでもう少しこの仕事について考察を付け加えてから終わりたいと思います。

なんでこう急いでいるときにばっかり話しかけてくるんでしょうねぇ(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました