【クラウドソーシング13-3】お絵描きしてみた~かなりの気遣いクライアント

100の仕事をやってみよう!

納品自体は前回終わりましたが、このお仕事への考察がいくつかあるのでまとめていきます。

 

星評価が全部3つ

今回のお仕事でいつもと違った点の一つとして、クライアントからの評価があります。

 

募集中の提案にはクライアントは星をつけることができ、クライアントのお気に入り度をリアルタイムで確認することができます。

実は今までのコンペ仕事では、一つも星をもらったことなかったんです。

べっ、別に悔しくなんかないんだからねっ!

 

この星のシステムは使うクライアントさんもいれば、一切使わないクライアントさんもいます。そして星がついているからといって採用されるとは限りません。

だから本当に目安程度なのは確かです。

 

私が提案した絵も、他の人が提案した絵も全員☆3がついていました。つまりみんなが満点評価

えっあのレベルの絵で良いの?

と応募したこっちが申し訳ない気がしました。

 

クライアントさんは募集期間の途中で

まさかこんなに応募がもらえるなんて。できれば全員採用したいです。

とコメントを追加されているので、当然なのかもしれません。

でも自分の仕事が良かったのか悪かったのかがわからないので、これはこれで人によってはイヤかもしれないですね。

 

採用確約ってなに?

もう一つ今回の仕事の特色として、採用確約がついているコンペ仕事だったことが挙げられます。

採用確定はクライアントさん側が設定する、コンペ仕事独自のオプションのようなものです。

 

採用確約を設定したコンペ仕事は、気に入った提案がなくてもクライアントがキャンセルができなくなります

 

普通コンペ仕事のクライアントは、募集で集まった提案が自分の意図と違うものしかなかった場合は、キャンセル料を支払うことでどの提案も採用しないという選択ができます。

キャンセル料は報酬よりも低いため、採用しないのであればコンペのキャンセルを行ったほうがクライアントの持ち出しが少なくなるので、クライアントにとっては良いシステムでしょう。

クライアントにとっては、ですが。

 

これをワーカー側視点で見ると、話は逆転します。

ネーミングのコンペなど文字をみただけでアイディアが読み取られるような内容の仕事なら、額面の報酬が支払われる確率が低いという嫌なお仕事です。

キャンセル料は提案していたワーカーで分配されますが、それでも明らかに想定の額より低くなります。

つまり応募数が集まりにくくなります。

 

つまり採用確約のクライアント側のメリットは

ワーカーが提案をだしやすくなる

という点が一番です。

 

けどデメリットとして

絶対に提示金額を支払わなくてはいけない

を飲み込む必要があるというオプションなのです。

 

でも私の体感としては、採用確約がついていなくても、難易度のそこまで高くない仕事であればそんなに応募数が少ないということはなさそうだと思っています。

つまり採用確約はワーカー有利なシステムというイメージですね。

 

採用確約するクライアント側のメリットが薄い気がするんだけど、そこらへんはクライアントになったらわかるのかもしれません。

 

ということで今回のクライアントさんは、

すごくワーカーへ気遣いをしてくれているなぁ

という印象をもつ相手だったというお話でした。

 

次回に続く

こういうお仕事のシステムを知れば知るほど、クライアントをやってみたくなりますね。

今はまだやりませんが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました