【クラウドソーシング12-8】WEB記事20本挑戦!(後編)~ついに達成!

100の仕事をやってみよう!

ついにこのお仕事も終わりです。

長かったです、ほんとに。

 

後半記事の総まとめ

それでは今日(2021年9月24日)時点での、後半戦10記事の検索順位を調べてみました。

前半戦と同じくそれぞれの指定キーワードについてgoogle検索して、検索順位が何位になっているかの一覧です。

  • 11記事目 13位
  • 12記事目 50位圏外
  • 13記事目 50位圏外
  • 14記事目 24位
  • 15記事目 50位圏外
  • 16記事目 3位
  • 17記事目 50位圏外
  • 18記事目 12位※
  • 19記事目 36位※
  • 20記事目 50位圏外

なんかやっぱり記事を書けば書くほど順位が下がっていっている気が(笑)

でも後半戦は未公開になった記事がありませんでした。

 

T氏のニーズをだいぶ読み取れるようになったと自負しています。

 

この18記事目と19記事目の※ですが、すこし特殊な順位の出し方をしたという意味でつけたので説明しておきます。

 

18記事目は指定キーワードが5個ありました。

けれどグーグル検索ではたくさんのキーワードを検索窓にいれると、いくつか自動的に省略されるんですよね。

 

省略されたキーワードがあると、こんな感じの表記が検索結果の下に出ます。

含まれない: 嘘つき判明

なので純粋には5つのキーワードの検索結果は出せないんです。

 

そして18記事目と19記事目のどちらも私の書いた記事ではなく、私の記事が公開されているサイトのホームページが検索に引っかかっていました。

検索にひっかかった理由は私の書いた記事が原因のようなのでカウントしましたが、ちょっと微妙な結果でしたね。

 

どれだけの期間かかったのか

私がクラウドソーシングを始めて、これだけ長い期間拘束された仕事は初めてでした。

 

期間については正直、後半戦は手を抜きました。

だってグループのメンバーがアレだったので、やる気なんてわかないですよ。

ホントにナチさんが添削者じゃなかったら、私も途中で挫折したかもしれません。

 

後半戦の10記事は二ヶ月かかっています。

1記事に1週間ってところですね。すこし前半戦よりはスピードは緩めましたが、条件として出されていた納期はきちんと達成しています。

 

さいごらへんは1週間のスケジュールが、こんな感じにだいたい決まってきていました。

  • 月曜日:記事提出
  • 火曜日:添削分を修正・納品完了→次の記事作成開始
  • 水曜日:次の記事の調査
  • 木曜日:構成を考える
  • 金曜日:休憩または別の仕事
  • 土曜日:構成をもとに執筆
  • 日曜日:執筆分の見直し

ここまで落とし込めると楽ですね。

やっぱり何事も継続するには、ルーティンワークに落とし込んでしまうのが一番確実だと改めて思いました。

 

【さいごに】十二個目の仕事完了

学びのすごい多いお仕事でした。

もう一度やるつもりはないですが、本当にオススメできる内容でした。

 

T氏とはまた別の機会で仕事をするのですが、ナチさんとはこれで関係が切れてしまうのでしょう。

それだけがこの仕事の唯一の心残りです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました