【クラウドソーシング11-5】アンケート回答ってどんな仕事なの?~一石何鳥を狙ってるのか?

100の仕事をやってみよう!

お仕事完了後の考察で、今回のお仕事の話は終了です。

サービス外連絡申請が通ったあと、L氏からはチャットワークでのやりとりをしたいと求められたので連絡先を交換しました。

 

仕事完了後にチャットワークで連絡がある

さくっと連絡先を交換してから、5つ目の感想を送ってこの仕事自体は完了しました。

 

そして想定通り、仕事完了後にチャットワークに連絡が入りました

 

そりゃそうですよね。

わざわざ申請が通るのを待っていたんですから、感想よりもチャットワークの連絡先が欲しかったに違いありません。

 

内容はWEBライティングのセミナーを受けませんか?という感じでした。

たぶんクラウドワークスのメッセージ内でやると規制が入るからだと思います。

 

クラウドワークスのメッセージでのやりとりでは禁止されていることがいくつもあります。

  • 公序良俗に反する中身やコンピュータウィルスなどのファイルを添付送信すること
  • 詐欺等の犯罪に誘い込むような内容
  • 本来の本サービスの利用目的と異なる目的での利用 etc.

たくさん禁止事項はあるのですが、今回の場合はがっつりと禁止事項にぶつかると思います。

クラウドワークスのお仕事のやり取りをする目的とセミナーの募集とでは目的が異なりますから、クラウドワークスにバレればアウトです。

 

だから想定の範囲内とはいえ、ちょっとクラウドワークスにチクりたくなりましたね(笑)

 

1度目のセミナーの募集は、リアクションを返してみました。

2度目のセミナーの募集はスルーしてみました。

 

すると3度目の募集は今もきていません

引き際をわきまえてますよね^_^

 

一番狙ったのはどれだろう?

今回の仕事は報酬よりも私の興味が勝ったのでやってみたのですが、L氏はこの仕事で何を得たのでしょう。

感想をもらう

これはまっとうな目的なので、もちろんL氏が手に入れるべきものです。

ただ本当にこれが欲しかったのかは微妙なところだと私は思っていますが。

クライアントの評価をあげる

簡単な仕事内容だから、まず低い評価をつけられることがないので、クラウドワークス内でのL氏のクライアントとしての評価は高いです。

クライアントとしての評価が高いということは、次の仕事を募集したときに応募する人が一定数以上いるので、L氏は仕事募集がかけやすくなります

自分のブログのPV数を稼ぐ

メッセージのやり取りの中で必ずリンクが貼ってありましたが、あのサイトはL氏の運営しているブログだと思います。

この仕事に参加している時点で、WEBライティングの内容について書いたブログの内容に興味があるから、ブログを読む時間も増える=滞在時間も長くなりえるので良質な読者をGETできます。

セミナー参加者を集める

チャットワークで誘われたセミナーに何人かは参加しているのではないでしょうか?

報酬以上のセミナー代(数万円)を払う余裕のある人が数人いるだけで、L氏は今回の仕事の報酬支払分の支出をペイできるのでとても美味しいですよね。

 

 

少なくともこの4つをL氏は手に入れていることになります。

私の知識が少ないのでまだ他にもL氏に旨味があるのかもしれませんが、一石四鳥とは恐れ入りました。

 

【さいごに】十一個目の仕事終了

簡単だけど簡単すぎるし、報酬も安すぎるのでこの手のお仕事はもう受けないと思います。

いい勉強になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました