【クラウドソーシング10】安い報酬だと?分配金狙いはできる?

100の仕事をやってみよう!

引き続き別のコンペの話ですが、今回は2つ参加したお話です。

コンペは提案して終わりのお手軽なお仕事ですから特に学びも少ないので、今後もある程度まとめてしまおうかと考えています。

 

逆にもっと安いとどうなる?

もっと安いコンペとしてこんな条件のものを受けてみました。

  • 新商品ボディーソープの商品名の提案(希望1~10文字)
  • 敏感肌の人が気になる名前にする
  • 採用時報酬1,100円

期間は5日間でしたので、そこまで初めてのときのコンペの条件と大きくは変わらないです。

4文字程度の商品名を私からは提案しました。

それにしても一文字の商品名で訴えかけるのって可能なんでしょうか?(笑)

 

初めてのコンペの条件はこちらです。

【クラウドソーシング8-1】初のコンペにチャレンジ!

 

最終的に出たのは294案でした。案外2,200円の報酬と提案数は変わらないものですね。

報酬額が数千円の違いであれば、ワーカー側としてはあまり意識しないのかもしれません。

 

ちなみに不採用ですので報酬はまたもや0円です。

コンペではクライアントは気にいった提案に星評価を3段階でつけられます

このクライアントさんは、採用したもの以外にも星評価をつけていました。星がついていたものを見る限り、きれいなイメージのカタカナ4文字のものが多めに評価されていました。

 

商品名だから4文字くらいかなっていう目のつけ方はあってたんだけどなー、惜しかったなぁ

自分の提案との共通点を見つけられると、少し悔しくなりますね。私の提案には星0個でしたが(笑)

 

もしや高額は分配金になりやすいのか?

もう一つ別のコンペでのお仕事のお話です。

前回のコンペのときに抱いた疑念が

もしかして数万円の報酬のネーミングコンペは分配金になりやすかったりする?

というものでした。

たくさんの提案を見たいだけなら、採用作品を決める必要はないからです。

 

というわけで分配金目当てでこちらのコンペにも参加してみました。

  • 掲示板サイトのシステム構築・運用代行のプロダクト名の提案
  • 中~大企業のDX化の担当者をターゲットにしたい
  • 採用時報酬22,000円

たとえ数十円でも数秒で終わるお仕事ならおいしいですしね。

 

募集期間は12日間で最終提案数は780案でした。少し提案が出しにくい条件だったのかもしれません。

 

そして肝心の分配金はなかったです。

分配金狙いで数秒のお仕事をこなしていくのは、効率が悪そうですのでやめておきます

こちらの仕事では同じ言葉をアルファベットとカタカナで提案した二人のワーカーが採用されていました。

 

そのうちの一人はこのコンペが初めて採用されたコンペだったようです。そのワーカーさんのプロフィールを見に行くと、2年前に登録されてから今まで固定報酬制のお仕事を一度も受けていないお仕事実績が残っていました。

おそらく今までタスク仕事やコンペ提案ばかりをやられてきたんでしょう。だとすれば本当に少額しか稼げていないはずなので、今回の採用は嬉しかったでしょうね。

いろんな働き方をワーカーさんがいるんだな

としみじみ思いました。

 

【さいごに】十個目の仕事終了

今回のお仕事ではどちらも報酬が0なのですが、コンペの仕事で気になることではあったのであえて記事にしました。

今後は不採用のものは特に学びなどがなければ、ブログでの詳細な掲載は省こうと考えています。

提案しました→0円でした。の流ればかりの記事では面白くないですしね。

 

 

それにしてもブログ記事としてまとめていくと一記事あたりにある程度の文章量が欲しいので、仕事の個数として数えるのは難しいですね。

ブログとは別に今までの仕事の一覧は残してあるので、仕事単位で100個までいけたときは宣言したいと思います。

なのでこの【さいごに】の見出しは、「何個の仕事の報告がブログ上で終わったか」という意図ということにしてこのまま進めていきますのであしからず。

コメント

タイトルとURLをコピーしました