【クラウドソーシング1-7】ネジについて熱く語るお仕事~お仕事完了!

100の仕事をやってみよう!

おっとっと。まだ書かなきゃいけない文章があったのね~、なナイカの初のお仕事がついに終わります!

紹介と言われても何を紹介すればいいのやら

紹介文を書いてと言われても、何を紹介していいのかわかりません。

書籍の紹介ということはきっと私の書いた12,000文字程度では少なすぎるから、きっと内容は他にもあるに違いありません。内容がわからなくては紹介のしようがないなと思いました。

とりあえず仕事に困ったらクライアントさんに直接聞きましょう!!ってことで、

紹介する書籍はねじ以外のお話もまとめた書籍になると思うんですが

  • 本の内容の要点
  • 狙いたい購買層

を教えていただけますか?

その返答がこちらです。

書いていただいたねじについてのお話のみでの出版になります。
ターゲットは20代~50代のサラリーマンの方です。
え、あれ? 私が書いた内容だけなの?

まさか自分の文章だけで本になるとは思っていなかったナイカでした。

だったら話は簡単です。

納品した文章の冒頭部分の500文字も特に何も調べずに書きましたし、その程度の文章量なら気楽なものです。

あっさりと500文字超えの紹介文を書き上げて、お仕事を完遂できたのでした。

 

お仕事を終えてから感じたこと

お仕事完了してから1週間もしないうちに、実際にAmazonで書籍が販売され始めました。

今でも売っていて、レビューを見ると

ネジについてこんな詳しく面白く書いている本はなかなか無いと思います!

とか

DIYでは今まで適当に選んでました。使い分けって大事なんですね。

とか高評価いただいているみたいで何よりです^_^

 

いろんな意見はあると思いますが、自分の行動が社会に影響を与えていると感じるのって気持ちいいですね!

 

 

そして社会への影響と比べると小さなお話ですが、自分の銀行の口座金額が増えました。

ほんとに少ない金額ではありますが、対価をもらった実感に少し感動しました。

ああ、私はお金を稼ぐことができる人間なんだな

そんな実感がとても不思議で、とても嬉しかったです。

 

普通に機械設計の本業では稼いでいるし、その稼ぎで実際に生活までしているのに、そんな少額に喜ぶなんて変な話だと思いますよね。

でも自分が稼ぐ方法が一つでないことを証明できたということが、このお仕事で一番自分のためになったと思ったことでした。

その自信を持つことができて、いろんなところに余裕が生まれた気がします。

さぁもっと稼ぐぞ!!!

 

【さいごに】一つ目のお仕事を終えて

何記事にも分けて一つ目のお仕事でやったことを書いていきましたが、いかがだったでしょうか?

私も怖がりなところがあるのでウジウジと悩むことも多いですが、初めてクラウドソーシングをやろうとすると、みんな多かれ少なかれ怖いと思うと思います。

でもすごく学びが多い経験になるのは間違いありません

その一歩を踏み出すことの後押しに、この記事がなってくれれば嬉しいです。

 

もっと記事が溜まっていけば、そのうちまとめ記事を作りたいですね。まだまだ少ないですから、かなり先になるでしょうけれど。

 

では次からは2つ目のお仕事のお話に入っていきたいと思います。

お付き合いいただければ嬉しいです^^v

コメント

タイトルとURLをコピーしました