【クラウドソーシング1-5】ネジについて熱く語るお仕事~分かりやすいって難しい

100の仕事をやってみよう!

なんとか構成を考えられたので、やっと本格的に執筆できる環境が整ったようですが、というお話です。

 

書ききった!でもまだ終わらない?

ようやく執筆開始です。

もともと文章をパソコンに打ち込むのは好きなので、文字数が多い制限は私にとっては何の苦でもありません。

今回は12,000文字を目標に書きましたが、むかし友達とふざけながら書いた小説はその何十倍も長かったですし。

ちょうど連休で時間があったのもあって、2日で書ききりました。

文字数は12,500文字程度でちょうどいい感じな気がします。

 

よっしゃー!これで仕事完了!!

達成感が半端ありません。

 

パソコンで自分の書いた文章を、ウキウキルンルンと読み直していた私ナイカはとあることに気づきます。

そういえばイラスト入ってない…
ほんと一瞬で終わった達成感でしたね(笑)
準備できるって自分が言ったんじゃん、という感じです。

そんなこと言ってたっけ?と思われた方はこちらにどうぞ↓

【クラウドソーシング1-3】ネジについて熱く語るお仕事~初提案

イラストって自分の欲しいものって無いもんだね

ここはもうちょっと頑張ってイラストを入れなくては!

気持ちを切り替えて、目をつけていたサイトさんを漁ることにしました。

そんなに何回も使ったわけではなかったので、とりあえず「ねじ」や「工具」なんかを検索窓に思いつくままに入れていきます。

いい感じだなと思ったイラストはダウンロードするのですが…

ちょうど欲しいのがない

この思いがすごくネックでした。

 

飾り目的で入れるのならいろんなタッチのイラストがあって、とても便利なんです。

でも説明目的でイラストを入れようとすると、どうしても自分の考えにあったイラストでないと話が通じません。

写真で説明することも考えましたが、写真ばっかりの説明って私的には伝わりにくい感が強いんですよね。きちんとしたカメラも持っていないですし、ねじって小さいからうまくとるのムズカシイし。

やっぱりわかりやすいのはイラストというイメージを持っています。

 

しばらく悩んだ結果、決心しました。

自分で作ろう!

少しでもわかりやすくするには、どうしてもこの選択肢を取るしかないと思ったんです。

 

とはいえ、私に絵心は一切ありません(キッパリ)

そこで本業で機械設計をやってるので3DCADを触るスキルがあることを利用して、簡単な説明のイラストを作っちゃいました。

私が作ったねじのイラストはこんな感じです。

なんとなくそれっぽいイラストになったと思います。

もちろん会社のソフトじゃなくて、無料の3DCADソフト使ってるので細かいところまで見ると荒いんですが、説明をするにはそれなりに使えそうです。

 

諦めなきゃなんとかなるもんですね。

成果物にかかったのは、だいたいこんな時間配分でした。

全作業期間2週間

  • ネタ集め:1週間
  • 文章執筆:2日間
  • イラスト準備:5日間

イラスト、大変でしたToT

 

今度こその達成感です!

意気揚々とM氏に提出です。

 

クラウドワークスのメッセージにはデータを添付できるので、さっそく送ってみることにしました。

完成いたしました。納品させていただきます。
ご指摘いただけましたら修正も対応させていただきます。
ご確認のほどよろしくお願いいたします。

さて、M氏の反応はいかに?

 

次回に続く

え? 終わりじゃないの?

と思われた方。

大丈夫、まだ続くんです。

 

だよね、アレがあるもんね。

と思われた方。

その通りです!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました