【クラウドソーシング1-3】ネジについて熱く語るお仕事~初提案

100の仕事をやってみよう!

クライアントさんとの初接触を果たすことに成功するも、書く内容について何も考えておらずピンチ!なところからです。

 

【クライアントとのやりとり】初提案はおかっなびっくり!不採用になったらどうしよう

クラウドソーシングについてはずぶの素人な自覚はありました。

なくせに何を書くか決める前に応募してしまい、正直焦りました。

もうちょいメッセージでやりとりして、人となりをお互いにつかんでからお仕事開始なのかな~と甘々な見通しでしたね。

改めてM氏からのメッセージを睨みながら、何を書くかを考えます。

するとこんな一文が目に止まりました。

お持ちの知識や経験を執筆ください。

自分の経験といえば、真っ先に思い当たるのは長年やってきた機械設計です。

 

  • 私が書ける内容
  • 人に興味をもってもらえそうな内容

この2つをクリアするには、本業の機械設計に絡めるのが手っ取り早く思えます。そして一般人にもわかりやすい機械に使っているものといえば、よし

ネジについて書いてみよう!!

 

慌てた割にアッサリ決まりましたね(笑)

M氏へのメッセージでは

機械設計をやってきた経験を活かして興味を持たれる文章をかけます!

と売り込んでみました。

でもこの時点では、まだ仕事を請け負う契約が成立していません。

この私からの提案を受けてM氏が

そんなもん書かれても要らん

と思ったらハイ、サヨナラーとなる可能性もあるわけです。

 

別テーマが良ければ考え直しますので、ぜひよろしくお願いいたします!

なのでこんな感じで下手にもでました。1つのメッセージ内で強気と弱気が混在してます(笑)

 

【クライアントとのやりとり】自分のやってきたことはいつの間にか力になっているらしい

テーマを聞かれてから、文面を悩みに悩んで3時間かけてようやく回答しました。

ほっと一息ついたのも束の間、

良い感じですね。ネジの写真やイラストもあればなお良いですが、その辺りはいかがですか?
そ、その辺りってどの辺りですか?

十分もせずに返信がきて、またワタワタしました。

くっ、M氏が求めている回答は簡潔に

対応できます!!

なんだろうけど、電子書籍用のイラストや写真ってどんなのですか?

電子書籍なんて無料マンガくらいしか読んだことのない私には具体的には想像ができません。

今回の納品形式であるWordはそれなりに使えるので、自分で撮った写真を入れることはできるけどイラストとかは自分に絵心がないのでどうしたらいいのやら…。

 

助けを求めて募集文の細かいところを読み直すと、こんな注意書を発見しました。

画像などは著作権フリー(商用利用可)のものをご利用下さい。

なんかこの著作権がない画像ってどこかで使ったような?

…………あっ! 前、会社でプレゼン資料作るのに使ったとこでそんなこと書いてた気がする!!

それはイラストACというサイトさんでした。

登録さえしておけば無料で画像がダウンロードでき(利用制限はあります)商用利用もオッケーです!

このときは知らなかったんですが、結構有名なサイトさんのようです。

 

画像も必要なら準備することを伝えると採用となりました!

ホント自分の経験の何が他で役に立つのかってわからないもんなんですね。

 

次回に続く

お仕事ゲットだぜ!

ようやく契約ができました。良かった良かった^_^

コメント

タイトルとURLをコピーしました