【クラウドソーシング0】クラウドワークスに登録

100の仕事をやってみよう!

100のお仕事!と銘打ったところで、ネット上で知名度があるわけもないナイカがお仕事をもらえるわけがありません。

ということで最初にやったのは仕事じゃなくて仕事をもらうための前準備です。

今回は具体的には何をやったかのお話で行きたいと思います。

 

クラウドソーシングを始めるためには?

まずは調査です。

だって何から始めてよいかサッパリですもん。とりあえず知りたいことを手当たり次第にグーグル先生にアタックですよ。

するとクラウドソーシングを受けるためには、やはりどこかのサイトに登録するのが手っ取り早いと判断しました。それからは、各サイトについての口コミを重点的にアタックです。

絵を描く人にオススメなとことか、報酬高めなとことかいろいろある中で、自分に合いそうなとこを探しました。

で、私はクラウドワークスというサイトに登録することにしました。
クラウドワークス

 

クラウドワークスを選んだ理由は?

なんでクラウドワークスを選んだかといえば一番の理由は大手だからです(笑)

いやーブランド力ってダイジですよねー^^v

もちろん仕事のやりとりが活発なこともプラス材料です。

クラウドワークスとよく比較されるこれまた有名どころのランサーズでも良かったけれど、案件数はクラウドワークスに軍配があがるようなので。

せっかく登録してもできる仕事がないって切ないじゃないですかToT

そして最初から複数のサイトに登録したところでこなせる自信はないので、まずはクラウドワークス一択で始めることにしました。

 

口コミには当然悪い内容もあります。

クラウドワークスでは単価が低い仕事が多い

こんな声は結構ありましたね。しっかり稼ぐつもりなら、高単価のサイトに登録したほうが良い、とのことです。

しっかーし私にとってはむしろ低単価から始めたいところだったのでむしろ好都合って感じでした。

だって視野が狭いからクラウドソーシング始めたんですよ。

最初から高い報酬もらえる素晴らしい仕事ができる気、いっさいありません(爆)

 

クラウドワークスでの登録で焦ったこと

詳しい登録方法は分かりやすく書いてる人がいくらでもいるので割愛します。

クラウドワークスのトップページから会員登録をクリックしたあとは、基本的に指示通り情報をいれていけば大丈夫ですし。

なので私が登録したときに焦ったことを2つ紹介しておきます。

職種ってなんやねん

会員登録の情報記入を進めていくと出てくるのが職種の選択です。

いや、そもそもどんなことができるかわからない状態で選べと言われても(汗)

とりあえずしどろもどろしながら「ライター・記者」を選びました。

後からいくらでも変更できるけど、ちょっと焦りましたねー。

 

登録口座で手数料違うんかい

会員登録が済んでから、仕事の報酬を受けとる口座を選ぶんですがここでまた未知の情報が!

楽天銀行以外の口座は手数料が高い…ですと。

説明を読むと

報酬の振込手数料は楽天銀行が税込み100円、他行税込み500円を受注者が負担する

って書いてるんです!

焦ったー。ちょうど楽天銀行作ったとこだったから良かったー。

いやー結構会員登録する前に調べたつもりだったんだけど、やっぱり実際にやってみるのとは違いますね。

しみじみ思ったナイカだったのでした。

 

【さいごに】やっと準備できたので

ここでご紹介したのはほんの一部のバタバタでしたが、なんとなく雰囲気が伝わっていたら嬉しいです。

では次からようやくクラウドワークスでのお話が始まります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました