【クラウドソーシング22-7】構成+ライティングのテスト~時間が合わない

構成・ライティング22-7 100の仕事をやってみよう!

チャットワークに話しの場が移りました。

チャットワークに移動する

IDを教えてもらったので、サクサクチャットワークでV氏とコンタクトをとります。

チャットワークでコンタクトを要請してから、一時間以内に返信がありました。

ただし私の本業の時間だったので、昼休みに確認してみるとこんな内容でした。

本採用となりましたので、一度仕事の流れの説明などを含めた面談を行いたいと思います。

面談自体は応募条件に、本採用時に行うことは書いていたので特に驚きはありません。

ふんふん、とメッセージを読み進めていると一文で目が止まりました。

平日12~17時で空いている時間帯ありますでしょうか?

 

絶対ムリな時間帯

ガチ本業の就業時間内です。

向こうは会社なのですから、そりゃそうですよね。

ただちょうど本業も、出張や展示会などでバタバタしていたので有給をねじこむのも難しく、少し困りました。

本業の就業時間内にやるのは、私の中ではNGです。

それをやり始めると、結局どっちつかずになるのが目に見えていますからね。

ここは正直に、それでいてできる限り相手の要望に合わせることにします。

平日は基本的に、本業の会社に出社しておりますので、その時間帯でしたら昼休みにスマホで対応いたします。

具体的な日付候補と一緒に送っておきました。

勤め人にとっての平日の時間での最大限の譲歩だと思います。

 

すると昼休みが終わってから、またV氏から連絡が入っていました。

夜でも構いませんので、本日を含め23時までで空いている平日はありますか?

どうもスマホでは画面共有が見にくくなることを懸念されていたようで、パソコンでの対応をお願いされました。

 

でも、私そもそもグーグルミートが使えるパソコン持ってないんですけどね(笑)

とはいえ家なら、スマホより大きい画面のタブレットでの対応が可能なのも確かなので、就業が終わってから

今日でもいけますよ~

とメッセージを返しました。

夜の7時くらいだったのですが、どうやら外出されているとのことで、また後で連絡するとメッセージが入りました。

 

やっぱり副業では、なかなか素早い対応には限界がありますね。

V氏の外出が終わってから数度やり取りをして、22時半に面談を行うことになりました。

バタバタと決まったので、私は家に帰ってからグーグルミートの動作確認や家族への連絡に慌ただしかったです。

それにしてもV氏の残業代ってどう換算されてるのか気になりますね。

 

次回に続く

対会社の仕事はいろいろと勝手が違いますね。

次は面談でのお話です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました