【クラウドソーシング22-2】構成+ライティングのテスト~調べまくり!

構成・ライティング22-2 100の仕事をやってみよう!

キーワードを聞いてからまずしたこと、調査の回です。

全く知らないことの調査

「○○(ネットゲーム) 不満 重い」

今回のキーワードの伏せ字の部分は、実在のネットゲームの名前です。

シューティングゲームとして知名度も高いので、聞いたことある人も多いんじゃないかな?

どこまで公開していいものか悩みましたが、今回はゲーム名は諸事情により伏せることにしました。

 

知名度が高いといいましたが、実はこの仕事を受けるまで私は聞いたことはありませんでした。

ゲームやらないんで、そちらの業界の情報はかなり疎いです。

嫌いじゃないんですけど、下手なんです(笑)

人がやってるのとかゲーム実況を見てるほうがうまいから好きです。

パズルゲームなら暇潰し程度にしますが、ガッツリとしたゲームはここ何年もやってません。

焦るのが向いていないし、あまり得意じゃないんでしょうね。

そんな私がシューティングゲームについて調べるとは、この仕事をしてなきゃありえない状況です。

 

子育てママについて記事を書いていたころのような未知の世界ですね。

こういう未知の世界ってワクワクしませんか?

FPSってなんだ。視野角ってなんだ。フレンドリーファイアってなんだ。エイムってなんだ。

1つ調べると、3つほどわからない単語が出てくる状況です。

あの略語とか統一できないんでしょうか。

同じ3文字のアルファベットで、全然違う意味の単語があると、かなり混乱します。

 

私にとってはネットゲームについての調査はそんな世界です。

 

ざざっと1時間調べたら

具体的な調査の方法ですが、とりあえずグーグルドキュメントでメモを作って、調べて気になった文章はそこに書き写していきます。

キーワードでまず検索して、上位10記事を読んでから、書き写した中でも気になった用語などをさらに検索をかけて理解していきます。

 

だいたい一時間くらいこの作業をすると、作業をする前とは比べ物にならないくらい詳しくなっています

記事を書くにはもう少し方向性を絞った調査が必要ですが、この明らかに知識量が増えるこの一時間が、結構好きです。

さらに一時間、記事の構成に合わせた調査をして構成を作り上げていきました。

構成に使える時間は3日間でしたが、2日目にはほぼできていましたね。

 

ただしルールがたくさんあるので、見直しに時間がかかりました。

例えばキーワードの「重い」は、構成で考えた見出しに、計三回以上使わなくちゃダメだとか。サブキーワード、補助キーワード、と記事内での使用回数を決めるキーワードも構成とは別に考えるとか、今までの構成ではなかった考え方がいろいろありました。

 

やっぱりいろんなところの仕事をするのは面白いですよね。

 

次回に続く

本気で名前を聞いたこともなかったゲームなので、調べる前は不安でしたがなんとかなるもんです。

もちろんマニアの人にはかなわないですが、にわかファンくらいの知識量は手に入りますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました